山王山手ビルクリニックで処方のED治療薬と食事

山王山手ビルクリニックは、東京都大田区にある医院です。JR大森駅北口から徒歩で2分の場所にあり、通いやすさが魅力です。山王山手ビルクリニックで取り扱っているのは、内科や呼吸器科、循環器科やアレルギー科、外科に美容外科、性病科、泌尿器科など、多岐にわたります。
男性に見られる、EDと呼ばれる勃起不全の治療も行ってくれています。効果が高いとされる治療薬を処方してくれますので、山王山手ビルクリニックを訪れることのできる範囲に住んでいる人で、EDの悩みを抱えているのなら、一度診てもらうとよいでしょう。
しかし、山王山手ビルクリニックで注意したいのが、取り扱っているED治療薬の種類が少ない点です。今では3種類の薬が登場していますが、山王山手ビルクリニックで処方してもらえるのは、一番最初に登場した治療薬のみです。治療薬の選択肢の幅の広さを求めるなら、また別の医院を探すのがおすすめです。
山王山手ビルクリニックで処方している、一番最初のED治療薬は、食事に気をつけることが必要です。この治療薬にはシルデナフィルという成分が含まれており、食事がお腹に残っていない、空腹時に服用することで、十分な効果を発揮する特徴を持っています。ED治療薬が効かなかったという不満を訴える人に多いのが、食事と一緒に服用したり、時間を置かずに服用する例です。
食事をしたいのであれば、食前の空腹時に服用すれば、問題ありません。おおよそ30分から40分前に服用すると、より成分の吸収が妨げられなくなります。
食事で妨げになるのが、脂肪分の多い食材です。食後に服用するしかない時には、脂っこい食事を避けるようにし、満腹にならない程度に控えて、2時間後に服用しましょう。